Valefor(8鯖)で生活するDorodoroの私的放浪記


by doro2_thf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

【白、忍、青 in ユタンガ大森林】(06年12月5日)

忙しさにかまけてたらもう12月('Д')
恐らくこのまま年末に突入し、新年キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
となるので、皆さん気をつけましょう(謎)。

嫁が自分と全く一緒のスペックのマシンに乗り換えたので
(Naska氏組み立て毎度ありがとう)、色々と負荷テストを兼ねて遊んでおります。

ちょっと前までPS2の解像度で遊んでいた人間が、短期間に環境が変わると、辛いようです。
絵は格段にキレイになるのですが、文章のスペースが格段に小さくなったり、
PTメンバーのHPが見えにくくなったり、色々と不具合がありまくりなのですね^^;

自分もついでに1280×1024環境に切り替えたのですが、更に細かい(;´Д`)
でもグラフィック面は格段にキレイになったので、痛し痒し・・・。
こればかりは慣れる他はありませぬ。

Naska氏、自分、嫁の3人で白、青、忍を上げております。
前回26の際に、コロロカ奥のカニゾーンで『つよ~とて』を狩りまくったのですが、
3人だと『つよ』では全く美味くないため、『とて』以上の相手を探してユタンガに。

ターゲットは白トカゲです。
Ivory LizardはLV32~35で、27からだと『とて~とてとて』です。
ノンアクで、リンクだけに気をつければ良いと言う相手なので、比較的楽です。
5分POPという部分もねらい目で、枯れる事無く狩り続けられそうな相手ということで、
ピックアップ。

地図北東の滝が見えるエリア手前の洞窟内でキャンプイン!
サル(ノンアク)、トカゲ×3の布陣です。
トカゲは密着する習性があるものの、離れた隙に釣れば大丈夫だろう位の勢いで戦闘開始。

さすがに『とて』以上になると攻撃が当たり難い現実が青魔道士に襲い掛かります(゜ーÅ)
嫁が蝉を張り替える間にヘッドバットでスタンを狙いますが、外れることが多いです・・・。
フラットブレードでスタンをとも思うのですが、当たらないのでTPすら思うように貯まらない始末;;

どうにかこうにか削り続けていると背後に影がΣ( ̄□ ̄!!
遠くに釣ってきたはずの場所に、普通に歩いてきたようでとてとてがリンク!
残りHP1/5を切っていた1匹目も倒しきれずに、バタリ (o_ _)o ~~~ †


初戦で全滅!


6人の野良PTだったらこれ以下が無い立ち上がりです(;´д`)うひぃー
ちょうどカザムを通りがかったLSメンのLean様にお助けをいただき仕切りなおし(^_^;)

トカゲの移動距離が長いと言う事は、バス人ならグスタで学んだはずだったのに!
初心に帰り、もっとキャンプを遠くに設定し、とてとてを討伐し、倒せることを確認。
しかし、32~35というレベル帯なので、強さに幅があるので、数匹倒した後に、も一度全滅(⊃д⊂)

普通ならここで諦めるところなのですが、リレピで全員生き返り、続行w
諦めが悪いということに掛けては、恐らく嫁が一番ww

『折角来たんだから稼いで帰らないと!』

とのリアル発言で、粘ることに(゜Д゜)

フェローを自分と嫁が出すことで、実質5人PTとなり、その後安定。
フェローが居ながら指輪付きで200超えるなど、中々美味しい狩場となりました。

27⇒29となり、何気に3国ENMレベル目前となりました。
個人的には今のところ青はどうでも良いので(爆)、
シーフのサポとなりそうな忍を上げておきたいところです。

22だから白樽(23)などと一緒に上げていくのも面白いかもしれないなとか思ってます。
もちろん、28なったら、ここに来ます(*´д`*)


[PR]
by doro2_thf | 2006-12-05 14:46 | 青魔導師