Valefor(8鯖)で生活するDorodoroの私的放浪記


by doro2_thf
カレンダー

<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

関東に向けて台風来てます(´`;)なのにこれから外出です・・・。
いやだなぁ(⊃д⊂)

昨夜も黒で希望を出してマッタリとしていると早速のお誘いが^^
忍、忍、暗、シ、白、黒というPTでした。
個人的には珍しい部類のPTです。

久々に詩人、赤さんのいないMP回復サポートの無いPTなので、
水クリと果物というジュース原料をたんまりと持ちながらの出陣ですw

今日の狩場はテリガン岬。海岸の洞窟という定番の狩場です。
どうしたことか、狩場としては非常に混み合って動きが重くなるような狩場であったのに、
いつまで経っても他には1PTしかいない・・・。
やはりレベリング人口が減っているのでしょうか?それとも他に狩場が出来たんでしょうかね^^;

ともかく空いている狩場なのでこの日も5チェーン当たり前のハイペースで狩りは続きます。
MPがどうかと心配もしたんですが、忍者二人なのでとんでもないダメージで回復補佐で大変!
とか言う事も無く、純粋に座るタイミングを計りながらのMP管理で上手く回していけました^^
間にカニを適度に挟んでもらってアスピルで吸っていたのも良かったですねぇ。

ボヤーダでは周りに敵が多くてブリザガIIとか使えませんでしたが、
ここならばMB時に思い切り使えるのが殲滅速度のアップに繋がってましたかねぇ。
連携の数だけ見せ場があるという感じの黒魔道士なので、前衛4人でドンドコ回されると、
楽しかったりしますw
MPのやりくり大変ですけど^^;

ブリザガIIで700を超えるMBダメージが出始めてきたので、どこまで行くのか楽しみだったりします^^
2時間半くらいで12000ほど稼げたので、個人的には十分な収穫でしたヽ(´▽`)ノ

なんやかんやとレベル59目前です^^b
[PR]
by doro2_thf | 2005-08-25 12:29 | FF~日常~
このところ夏の疲れが溜まっているのか家に帰るとすぐ眠くなるDorodoroですが、
昨夜は黒魔道士でレベル上げに行って来ました(^^)ゝ

戦、忍、狩、白、赤、黒と言う構成でボヤーダ樹へと向かいました。
このところ通っている人みたいな回数ですw
ずっと前は『遠いくせにものすごい混んでいる』というイメージの強かった場所ですが、
この所は何故なんでしょうか、そこまで混み合っていないようです。
レベリング人口自体が減っているんでしょうかね。

この日はやはり前衛がTPを貯められてこその連携という事で、フロスト(AGIダウン)を一番に、
間違ってもバーンを唱えることはしませんでしたw
前衛さんが当たって何ぼですからねぇ、やっぱり^^;

戦う相手にもよるんでしょうが、芋、カニ相手では大きくHPを減らされることも少ないこともあって、
自分が回復補佐をしなければならない場面は殆どありませんでした。
一度挑発ミスでウサギが釣られて来た時には修羅場となり、二人(赤・白)が犠牲になりましたが(つд`)
その他は特に問題は無かった気がします。

そもそも経験値的には120~150程度のチェーン狩りの様相でしたので、
危険が少ない狩りだったと言うのが主な要因でしょう。
空いていた事もあり、毎度5チェーン、殆ど止まる事無く狩り続けて3時間弱くらいで
14000程稼いだかと思います。

レベルが58になったのは喜ばしいんですが、結構50代の魔法がスカスカで、
古代魔法に至ってはフリーズしか持ってません(ーー;)
何十万も出して買いたくないというか、買えませんw
使わないのに・・・。

まぁ使わないので必要無いとも言えるんですが、『古代魔法を唱えたい!』という
モチベーションから黒上げに突入した経緯があるだけに、なんとも複雑な気持ちもちらほらw

いずれもう少しレベルが上がったら
今は活動休止中の盗賊団にて強奪に向かおうかなとも思っとります(`◇´)ゞ

61までのジョブが2つあるように、この辺りまでの敵や場所は段々と覚えて来た訳ですが、
この後どこでどういう敵を倒して行くのかが少し楽しみな感じもしてきました^^
60になった途端に、赤に戻りまた60を目指しそうな気もしなくもありませんがね( ̄ー ̄)
[PR]
by doro2_thf | 2005-08-24 12:23 | FF~日常~
嫁が子連れで実家で羽を伸ばしているので、家の中は閑散としておりますw
こちらはこちらで羽が伸ばせるのかと思いきや、飯から洗濯等まで
全部やらなきゃならんのは正直辛かったりもする今日この頃です(^_^;)

さてさて。
土曜は黒を57まで上げた所でサーチ不能トラブル発生となったので、不完全燃焼のまま、
夜の部のレベル上げは断念しました。
日曜日は日曜日でヴァナに入ろうとしても入れないトラブルがあったせいで、
車の無料点検に行ったり、その後ひたすら家事をしておりましたw
ある意味でいい気分転換になったのかもと思いつつ、トラブルは何とかして( ゚д゚)ホスィと切に願うところです。
週末にこういうことをやっていると、人は離れますよ、■eさん。

夜になる頃にはログインが出来たのですが、夜遅くにはジラートミッション『ウガレピ寺院』に
ついて行く事にさせてもらっていたので、それまで何をしようかと放置して考えるw

考えても仕方が無いので、とりあえずフェローを呼び出してソロムグでウェポンを叩きまくり、
フェローたんはレベル31になりましたヽ(´▽`)ノ
15匹で帰ってしまうので、すぐにまた暇になり放置(^_^;)
本来ならば黒を60にすべく邁進していた筈なのになぁ・・・。

ものすごく暇なので、レベリングに行く度に鍵を忘れるボヤーダ樹の地図を取ってしまおうと、
バスのモグハウスまで出向き、家具から鍵を取り出してボヤヘ。
実際にここでレベル上げをしたことが余り無いために、方向感覚や地理感覚がナッシング(´`;)
ここに来るときはレベル上げの時だけだったので、気ままに歩き回るのはこの日が初めてだったりします^^
散歩というほど気楽に出来るわけじゃないですが(絡まれたら余裕で死ねますw)、
こういう時間も必要ですねぇ、と思ったり。
思っていたほど危ないところでもないんだなぁとか、思い直しました^^

小一時間探し回った挙句、コッファーを発見することが出来て、ついに念願の地図を(σ゜д゜)σゲッツ!!
『NO MAP』の呪縛からこれでまた一つ開放されますたヽ(´▽`)ノ
クフタルをどうにかしたいなぁ・・・。

次に向かったのはウガレピ寺院。これまた殆ど来た事のない辺境の地であります。
ウガレピ=トンベリ=即死・・・のイメージが強く、恐ろしいことこの上なしであります^^;
PDAに入れてあった箱の地図を参考に彷徨うも、インビジをかけながら扉を開けることが出来ず、
かと言ってインビジを切って扉を開ければ、部屋の中にトンベリが配置されていて襲ってくる・・・。
さらにインビジとスニーク両方をかける必要のあるエリアなだけに、
単独での捜索は非常に困難を極め、何度も緊急脱出の憂き目に(⊃д⊂)
通路に湧くポイントよりも、小部屋の中に湧くポイントが多いようなので、
通りがかりの人からのTELLも期待できません^^;

そうこうしている内にジラートミッションスタートとなり、メンバーが大挙してウガレピに集結し、
ドンドコと進んでゆく。
とりあえず、もっと強くなってからPottsと二人で探しに来るかなぁと思いかけたその時、
絵筆を使う部屋で、コッファー発見w
実にあっさりと地図(σ゜д゜)σゲッツ!!
一人ではどうしようもないところでした。皆さん本当にどうもありがとうm(_ _)m

ミッションのBCは応援の皆さんのおかげで、実にあっさりとクリアーできました(´ー`)
BCそのものよりも、その場に行く方がより怖い所でした(つд`)
何だか難しげなストーリーだったので、ひと晩開けた今はまるっきり覚えておりません(核爆)
あとでお金を払ってでもムービーを見直してみようかしらん。。。

Pottsが帰ってきたら誰かに手伝ってもらって、もう一回行かないといけないので、
誰か手伝ってください(`◇´)ゞ
勝手に一人で進めてしまったので、ちょっと怖いです(((゜Д゜;)))
[PR]
by doro2_thf | 2005-08-22 18:51 | FF~日常~
暑い・・・。
休み明け早々にダウンしそうなDorodoroです。
みなさん食べるものきちんと食べて乗り切っていきましょうね。

さて、昨夜は久々に黒魔道士の装備を引っ張り出してレベリングです( ̄ー ̄)
装備もあちらこちらの倉庫キャラに分散されていたりしたので、とても大変でした・・・。
でももっと大変なのは、今モグ金庫にある他のジョブの装備を倉庫キャラに送る作業だったりします(つд`)
AFはすぐ使いそうなものでも預かり所に預けたほうがいいかなとか、さすがに考えますね・・。

かなり長い間黒魔道士に触れていなかったので、セオリーを忘れていたりします^^;
挑発が入ったらチョークとかブラインとか入れて、その後ドレインやアスピルで吸って、連携のときにMB。
こんなんで良いんでしたっけねぇ(^_^;)

色々と魔法や装備の確認をしようとしているうちにあっさりと誘われる。さすが黒さん。
でも逆に、準備不足なのでまともに動けるかどうかが不安でもあるのですがw
良く見るとマクロもかなり古いので、
最低でも誤爆防止に /ta を加えて迷惑だけはかけないようにしてみました。

参加したのは侍、ナイト、シーフ、赤、白、黒のバランスよさそうなPTです^^
53~54の狩場はクフタルの洞門しか経験無い訳ですが、このPTはボヤーダ樹に向かいました。
遠い上に混み合うとろくに稼げない、という印象しかなく、基本的にはあまりいい思い出の無い場所です(爆

ですが、この日はガラガラw
いきなりNM蟹のアクエリアスが放置されている状態でした。
うーん、狩りたい時にはいないというもんなのでしょうねぇ。
まぁ、自分にはまだまだ早い問題なので、関係ないですが(´_ゝ`)

狩場はどちらにせよ狩る獲物はカニな訳ですが、
ここはクフタルに比べやや高めのレベルのようで硬くて苦戦('Д')
前衛さんが思うように削れず、戦いは長期化する傾向にありました。

チェーン無くても200を越える経験値や、2チェーン306という300オーバーの経験値をたたき出すような状態です^^;
もう2レベルくらいあると回転的にいい狩場なのかもと思いつつも、こちらは黒魔道士のリハビリ中。
あまりに狩りの回転が速いと逆に辛いかも知れないし、ある意味で助かっていたかも(´ー`)

ログが流れるのが嫌で、この所フィルターで色々なものを削っているので、
実際にどのくらいのダメージを与えていたのかは知りません(核爆)w
本来はそれを見て精霊弱体魔法を切り替えるべきなのでしょうが、とりあえずバーンとチョークを入れて、
回復補助少々とMB&最後の削り作業に徹していました。
初めて気づきましたが、バーン(INTダウン)を入れた後はものすごく精霊魔法が通りやすくなるんですねぇ(しみじみ)。。
黒魔道士としては何よりも入れたくなっちゃう魔法ですねぇw
ていうか、55にもなって初めて気づくなよwww

自己突込みに、自己弁解としては
フロスト(AGIダウン)を主にかけていたので、仕組上同時にはかけられなかったのです(´`;)
前衛さんのために出来ることをしていたのです。と言ってみるw

ちょっと気になった点としては、なんだか詠唱時間が長いなぁと言うところです。
魔法のランクがII系を唱えているのもあってか、MBのタイミングが少々掴み難いなぁと感じました(ーー;)
赤もファストキャストがどうとか体感できる所まで上げていないので、比べられないんですけども^^;
この辺はもう少し経験をし直して見ないと駄目な部分だし、慣れるべきところですかねぇ。

黒魔道士に限らず赤魔道士もいずれ必要になると思われる所謂『属性杖』ですが、
やはり全部持っていたほうがいいのですかねぇ(´-`)
それぞれの魔法の属性に合わせてマクロで着替えてからの方がレジスト率も下がるし、
やはり揃えた方がいいのかなぁ・・・。

闇、光、氷の3本しか所持していないのはそろそろまずいのかもとか思いつつ、
モグ金庫パンパンになるし、お金無くなるしとヒーリングしながら思うDorodoroなのでした。
[PR]
by doro2_thf | 2005-08-18 12:49 | FF~日常~
お盆休みも終わり、今日からご出勤です(つд`)
しばらく実家に帰っていたこともあり、久々の更新ですm(_ _)m

さて、久々にヴァナに戻ってきたDorodoroですが、半日かけてまずは赤のレベル上げをしました。
主にクロ巣にて31⇒36と急成長しましたが、色々な方がおり、色々な意見があるものと思いながらも、
独り善がりなプレイをする事だけは止め様かなと改めて思う様なことも多々ありました。
ここで報告することでも無いので、詳細は記述しませんけどもね(^_^;)
とりあえず、赤は今後も暇を見てAF装備可能レベルまで上げて行きたいと思っとります(^-^)ゝ

さらに赤を上げようと解散後に希望を出しつつ、待ちながらパワプロ11などをやっていると(まだやってるw)、
フレンドのマコペからTELLが。
マコペとTELLで話すときは何故かお互いに模範的内藤会話になることが多いので要約すると、
『アットワのNMを狩りたいので暇なら行かんかいね?ww』
という内容となりまする。
異常な数の『w』が会話を阻むのですwww

アットワ地溝は、マップを持っていても何の役にも立たない気がする場所です(爆)
レベルも足らんし、地面から敵は突如出てきたりするし、何よりも迷うし、ということで、
プロマシア実装当初の混乱期に赤い宝石で20万ほど稼いだっきり深入りは控えている所です^^;

とりあえず強い敵みたいなのですが、『良く分からないwww』という状況なので、
白で回復のお手伝いでもできたらいいかなと、このあいだセルビナでもらったLSをつけて出陣。
先方のLSに現在ログインしてる人間総動員で、出陣当初は自分を入れて4名(核爆)。
自分以外は皆70以上とはいえ、竜、黒、暗というメンバー。
正直支えられるかどうかだけが心配でありました(ーー;)
ま、冒険したいお年頃なので(謎)、こういうイベントは大歓迎なのであります(`◇´)ゞ

アットワに入るとイキナリ逃げてくる人とすれ違い、なんだ?と思っていると、
2体の骨ジジイ(コース)が勢い良く追いかけてゆくΣ( ̄□ ̄!!
うはぁ、コースなんて初めて見たが、キモイなぁ・・・(´`;)
戻ってくると問題なので先に進むも、洞窟内にアントリオンが放置されていたり^^;
のっけから退くも進むもドキドキの様相でございます(;´д`)ノ

なんとか地上へ出て、迷路のような地割れの大地を進むと、
我々が迷い込んだ一帯に死体の山がΣ(゚д゚lll)
10数体の死体を一生懸命安全地帯に運びつつ蘇生活動を続けていらっしゃいました。
何があったんだ???と思っていると、前方にかなり大きな影が(((゜Д゜;)))
なんだか竜に見えるんですけど・・・。

ティアマット出た━━━ヽ(´▽`)ノ━━━ !!
と浮かれてる場合でなく、あんなもんが生息しているという事実に驚愕です('Д')
意味も無くディアか何か放って即死してみようかとも思いましたが、
迷惑がかかるので止めにしました(^_^;)

近づくだけで猛毒を食らう植物なんてものも生えていて、15HPくらいずつ減る毒は脅威です。
うーんまだまだ知らないものが多いのだなぁ。

迷いに迷ってNMが沸くであろうポイントに到着すると、期せずして乱獲祭りが始まりましたw
コース族自体が夜間にしかPOPしないばかりか、コース族を倒しての抽選POPなので、
夜にならないと何にもならんのです。
敵を倒すとおおよそ14~16くらいの経験値が入ってきます^^
何気に塵も積もれば山となるかも知れませぬw

夜を待つ間にLSに赤さんがPOPし、即アットワに呼び出し命令発令ヽ(`Д´)ノ
これで陣容がそれなりに定まってきました。というか、白があまり役立たないので(爆)、
心細かったのですw
最終的にもう一人暗黒さんが増えたので、火力的にやや安心かなぁとか思ってました。

さて、夜になるとサソリとトンボの他にコースとリッチがPOPします。
トンボ以外はアクティブの様子なのでいざという時に厄介です^^;
コースを見つけ次第連行してぬっ殺しているのですが、厄介なワザを持っています。
相手を『魅了する』ワザです。
魅了されると完全に操られてしまって、行動不能になるとともに、
味方にざくざくと襲い掛かってくるのです( ̄□ ̄;)!!
4人のときに竜さんにざくざくと刺されてあの世が見えましたw
どうやら寝かせられるので、緊急時には寝かせてやり過ごすという対抗手段を覚えました( ̄ー ̄)ゝ
ちなみにフレアとかトルネドとかも普通にかけられますので、今度試して見ましょう( ̄ー ̄)
急に黒を上げてみたい衝動に駆られてきましたw

この後何度夜を越えてもNMはPOPせず、4回ほど夜を越したでしょうか。。。
この夜に出なかったら帰ろうと皆で決めた夜もそろそろ白み始めちゃうかというヴァナ時間2時過ぎ・・・
なにやら違う名前の骨ジジイがうろちょろと!!!

Citipatiキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
450万くらいで取引されるアイテムを出すとか言うことも聞き、
とりあえず何でも(・∀・)イイ!!から倒すぞ~~~~ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!

ということで帰り支度が俄然戦闘モードにw
近くに丁度POPしてしまったリッチも絡んできて修羅場に('Д')
さすがにNMというだけの事はあり、他の骨ジジイとは力が違う印象。
しかし、こいつだけを相手にする分には問題は無かったんですが・・・リッチが何気に強い^^;
NMにかかりきりになる前衛を回復する後衛に張り付くように鎌で殴りかかってきて、
ストンスキン、ブリンクが無いと命が持ちません。

前衛の一人が操られて隙を突かれたところで樽暗黒さんしぼん。・゚・(ノД`)・゚・。
なんとか立て直そうとするも、リッチが後衛を叩きまくり上手くいきませぬ。
そうこうしている内にマコペ(黒)もしぼん。いよいよきつくなって来ました^^;
NMの背後にサソリもPOPし、こちらを窺っています(-_-;)
赤さん必死のコンバートで何とか盛り返し、辛うじて戦力の均衡が保てるようになり、
朝の4時が来てリッチが急に消えたことで、2時間アビを使うなどして辛うじて撃破成功ヽ(´▽`)ノ
最後は操られた暗黒さんにもザクザクと斬られ、もう瀕死でしたw
その後サソリにも襲われ、いらぬ追い討ちをされてたりしたのは内緒w

さてお宝は・・・というと・・・

闇のクリスタル

・・・
(゜Д゜)ハァ?これだけ?

6時間近く張り付いて、2人もやられて壊滅する寸前まで行ったのにヽ(`Д´)ノ ウワァァン!
と言っても、まぁ詮無き事。。。
リッチ対策をするために詩人必須かもねとか、いつになるかも分からないリベンジ戦を
約束して今日の所は解散しました。
ちなみに2000ばかり経験値が増えていたので、NEXT 7000/20000となりましたとさw
[PR]
by doro2_thf | 2005-08-16 16:47 | FF~日常~
バイオハザードの小説版を読んでいます。
どうも中学生の英文和訳の直訳を読んでいるみたいだと思ったら、作者外人だったw
普通気づくだろ、買うときに(爆)
最初は果てしなく読みにくかったものの、慣れてくるとそれはそれで原文が浮かぶ様で楽しかったり。
もう一度ゲームをやる気は起きないので、思い出しながらストーリーを楽しんでおります(^-^)ゝ

さあ、今日はセルビナの街を放浪します・・・とか昨日の続きですw
放浪するまでの広さが無いじゃんとか突っ込みどころ多数ですな^^;
そもそも放浪しないしw

セルビナについたDorodoroとPottsですが、久々に数少ないフレと遭遇しました( ^ー^)
といっても、以前はガルカであった人で、今はヒュム♂として生活しておりましたがw
新しく作ったというLSを頂いたので、しばらく楽しい会話でありますヽ(´▽`)ノ
『ガルカの着ぐるみは窮屈だから背中のファスナーを開けて出てきたんだろう』とか、
もうそう言った類の取り留めの無い馬鹿話であります(^^)ゝ

さて、楽しい会話の後は、苦しい修行です。
外に出た二人はとりあえず柵の外でゴブを襲撃ヽ(`Д´)ノ
ツヨととてとてが入り混じり危険な状態ですが、ツヨだけをしっかりと狙い撃ちをします。
ただ、数が少ない事や、トレインで逃げてくる人も多いので、OPにそそくさと移動です(^_^;)
とてとてが沢山送り込まれてきた暁には、死体になるしかありませんからw

OP周辺で何を狩ったかと言いますと、カニ、ゴブ、ウサギ。こんな所です。
カニはツヨも多いのですが、とてとても混じっているので、しっかりと見極めないと怖いです^^;
さすがに二人ではギリギリなので(実際にやってみたw)、ツヨ連戦の方が効率(・∀・)イイ!!です。
硬いのなんのって。

正直このあたりでこのレベル(LV16)なら、PT組んじゃったほうがいいんですが、
なにせログイン時間が遅いのとプレイ時間短いので、組むのには向かんのです(´・ω・`)
こういったときにフェローを!という触れ込みなんでしょうが、そもそも

フェローって何でつか?(嘘)

という状態に近く、どこでどうやって取得するのかもろくすっぽ把握しておりませぬ・・・。
17になったら着替えると同時にその辺の取得のためにジュノに帰ろうかなと思います。

そんなこんなと考えていると、ツヨゴブとの連戦中(単なるリンクw)に子供が泣いたため、
Pottsが隣の部屋に移動する事件が発生Σ( ̄□ ̄!!
それも釣った直後なのでお先真っ暗けでございます(ーー;)

微妙にPS2とPCの位置が離れているため、Dorodoroを走らせながら
Pottsのコントローラーを取りにリアルで移動w
なんとかPottsのコントローラーを手元まで持ってくることに成功すると、
壁に当たりガシガシ殴られるDorodoroが(゜Д゜)

Pottsの挑発で弱い弓ゴブをDorodoroからはがすと、
ここからは何だかパズルみたいで頭がこんがらかります(; ̄O ̄)
Pottsの画面を見ながらDorodoroのコントローラーを動かしてしまい、
おかしな動きをしていたり、魔法やアビもこんがらかる始末^^;

一向に戻ってくる気配の無い嫁を待ちつつ、あっち見たりこっち見たり
深夜に一人で怪しげな動きをするリアルDorodoro。
知らない人が見ると何をやってるのかと驚くかもしれませぬw

ナイトと暗黒というMP持ちのポテンシャルのおかげで辛うじて2匹のゴブを退けたものの、
普通に死ぬ所でしたよ。ガクガク(((( ;゜Д゜))))ブルブル

戦闘終了後に近くにいた害人さん(真相不明)が、『何でこいつらこんなに動きが悪いんだろう』
という風に首を傾げつつ(想像w)、ケアルをしてくれておりました。
やかましい!こっちは一人なんだよ!と勝手にキレても仕方が無いので、
うやうやしくお礼をしておきましたw
キーボードは手元に無いので、Pottsは無反応です(爆)。
親切な害人さん(不明)。悪意はありませぬw

Pottsが戻ってきた頃にはDorodoroの戦闘続行意欲が無くなっていたので、
OPの裏で休みつつログアウトするのでした。
次こそは17になって衣替えだ!
[PR]
by doro2_thf | 2005-08-05 14:29 | FF~日常~
届いたクーラーで早速冷えすぎて風邪気味のDorodoroです。
慣れないものは変に使わないほうがいいですね(爆)

なんとなく暗黒でふらついているDorodoroは、今日も内藤Pottsと共にこつこつレベル上げであります。
タロンギ側より入ったシャクラミの最初の広場付近でゴブ(ほぼツヨ)とミミズ(つよ~とてとて)
を叩くと、強さ的に二人でも問題ないばかりか、稼ぎも上々であります(^-^)ゝ
特にミミズはとてでも200入り、とてとてでも普通に倒せてしまうのがいい感じです。
水着を取りに行ったときにコロロカでミミズに手を出したときはさすがに死に掛けましたが(((゜Д゜;)))
同じとてとてでも、雲泥の差でしたw

この場所は入口ということもあり、18前後のソロの方がレベリングに来るようです。
混んでいる時は獲物がいなくなるのが難点ですが、誰もいない時間だととてもマッタリと狩れます。
暗黒ゴブはドレインが強烈なので、たとえツヨでもかなり注意が必要です^^;
弓ゴブがレザーハイブーツ(バスで2000Gくらいでしたね)を落とすのが何気に美味しかったりw
まぁ、全部Pottsに流れるんですがね(つд`)

しかし16になるとゴブにおなつよが多くなり、途端に美味しさが下降傾向(´`;)
もともと美味しさのみを求めていた訳ではありませんが、新鮮さも含めて場所を変えようと外へ。

両手剣と鎌はレベリング中に上がって来ているのでスキルは問題ないぽいですが、
両手斧は戦士30のジョブも持つくせに、スキル3(核爆)
移動中は雑魚を斧で蹂躙しながら移動をすることにしています^^;

さてさてそんなこんなで移動を重ねた訳ですが、ブブリムOP付近の敵はいまいち美味しくなく、
ゴブは変にリンクを重ねるので(釣り下手;;)どうにもなりません。
仕方なくマウラから船に乗って砂丘にでも出向いてみるかとマウラへと向かいます。
しかし、自分にとってこのブブリムのゴブは鬼門・・・(ーー;)
遥か昔、マウラから一人でウィンダスへと向かう際に一日に5度死亡の離れ業をしたのがこの地。
実は今でも怖かったりします・・・ガクガク(((( ;゜Д゜))))ブルブル

そんな頃の事は知らないPottsはひょいひょいとすり抜けていきますが、
自分はぎこちない動きで、まるで不審者のようですw
幸いなことにというか、ある意味当然というか、危ない部分はあったものの、
なんとか無事にマウラにたどり着き、久々に船上の人となる二人でした( ^ー^)
明日はセルビナに到着します(『世界の車窓から』風w)
[PR]
by doro2_thf | 2005-08-04 11:13 | FF~日常~
早いもんで8月です。暑いのも当たり前ですね。
でもエアコンが明日取付なので、とにかく耐えるしかありません(;´д`)アツイヨ
引越しの後片付けもとりあえず目処が立ち、TVやネットの接続に手間取ったものの(滝汗)、
ヴァナの世界にも顔を出せるようになりましたよ( ^ー^)
でもでも週末は引越し過労がたたり、一回だけのヴァナイン。

なんとなく周囲の雰囲気に誘われるように、嫁と水着取りのイベントに参加^^
『二人ペアになって参加し、モグの話を聞くと、
モグから相手のチェックポイントの漠然とした位置を知らされるので、
それを相手に伝えて誘導し、正解のチェックポイントを探し当てる』
簡単に言うと以上のようなゲームでしょうか。

昨年の浴衣イベント(肝試し)は、LV1にされた挙句、
遠くのエリアに飛ばされて怖い思いをしましたが、
今回は街の中なので事故も煩わしさもありません^^
バス港とバス鉱山区で立て続けに行い、あっさりと水着集め終了(^-^)ゝ
なにせパートナーはリアル背後なので、口頭で『北西だってさ~』『あ、西に変わった』とか伝えていると
実にあっさりと終わるのです。
ログイン前に某サイトにて画像を閲覧しているときには
『あまりいいデザインじゃないわね( ̄ー ̄)、誰がデザインしたのかしらヽ(`Д´)ノ』
とか言っていた嫁でしたが、とって自分が付けてみると
『なかなか可愛いじゃないヽ(´▽`)ノ』
と変わるんだから実際良く分かりませぬ・・・(ーー;)

ひとつだけはっきりと分かるのは、また余計なアイテムが金庫を圧迫してしまう事実ですね。。。

さてもうひとつ参加してみようと思い立ったのが金魚すくい。
昨年はラバオで足の踏み場も無いくらいに池の周りでしゃがみこむPCの群れを目撃してやる気をなくしましたw
期間限定でもあるし、とりあえずどんなもんかを体験しておこうと南グスタで体験開始(*´д`*)

係員のガルカからお椀もらって、ポイを1ダース購入。何気に高い(1つ100G)のがなんともヽ(`Д´)ノ
ダングルフ手前の温泉地帯にて思い思いにしゃがみ込み、金魚すくい対決開始('Д')
昔の釣りを思い出す様なマッタリ加減に、嫁がすぐに根を上げ始める(爆)。
なかなかポイも消費されないので、ダース買わなければよかったと嘆いているのですw
ポイが破れて喜んでいるのも、うちの嫁ぐらいのものでしょう(^_^;)

Dorodoroは金魚ばかりを黙々とお椀に放り込み続けていました。
何故温泉に金魚が放されているのか?暇なので、頭にはそのような事ばかりが浮かぶのであります(´`;)
LSでは温泉金魚などという言葉が飛び交い、何故か一種異様なテンションがw

同じ温泉池でしゃがむLSメンバーや嫁が適度に黒出目金を取り続けているのに対し、
Dorodoroの手元には何故か金魚ばかりが集まってくるのですΣ( ̄□ ̄!!
既にこの時点で10匹続けて金魚(爆)。というか、その他0。
LSでは既に金魚男出現という話題がΣ(゚д゚lll)

【黒っぽい金魚が取れそうだ】は嫁と同じ割合で出るものの、
ことごとく逃げられ、掠りもしない_| ̄|〇
隣の池に座る嫁は最初こそ何も取れなかったが、黒出目金を6匹連続など好調(-_-;)
そうこうしているうちに13匹目の金魚を獲得・・・。

『や~い金魚男( ̄ー ̄)』
『ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!』
さっきまで早く終わればいいと言っていた嫁の当たりは止まらない・・・。
こちらの金魚の連続も止まらないw
半ば自棄になり始めたそのときに、ようやく黒出目金を(σ゜д゜)σゲッツ!!

しかしその一匹のみで、再び金魚男に・・・Orz

最後にランチュウを(σ゜д゜)σゲッツ!!した事だけが救いでしたw
う~ん、意味の無い所で張り合うと面白いのは、リアルでもヴァナでも一緒ですね^^
[PR]
by doro2_thf | 2005-08-01 14:23 | FF~日常~