Valefor(8鯖)で生活するDorodoroの私的放浪記


by doro2_thf
カレンダー

<   2004年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

我が家にはPS2が2台(厳密には3台w)、PCが2台(厳密には3台w)ある。
FFを開始した際にはデスクトップのPCで開始したものの、長時間椅子に座ってやっていると疲労がとてもとてもすごいので、こたつなどでのんびりやれる環境をと思って当時出たばかりのBBユニット一体型を購入ヽ(´▽`)ノ。
持っていたPS2は古すぎてBBユニットをつけたくなかったのである。たまに止まってたし・・・。

しかし、半月もしないうちにPottsもやり始めることになったためΣ( ̄□ ̄!!、Potts持参のPS2にもBBユニットぶち込むことになったのだが、TVは1台しかないため、買ったばかりの自分のPS2は完全に宙に浮いていたのである。本当にずっとw
信長オンライン専用w無駄な装備だ・・・_| ̄|〇

で、結局楽な環境を手に入れるには、ノートPCを購入するしかなかったのである。
む、最初からノートPCにしておけば良かったジャンとか言うなYOヽ(`Д´)ノ

昨日現在プレイ可能になっているものは自分のノートPCのみ^^;
プロマシアのサービス開始からは色々とあったので、とりあえず混乱が落ち着くまでインストールを控えていたのである。
途中で緊急メンテや鯖落ちで止まって全部入れ直しとか、さすがに怖かったので・・・。
というか、こういう心配をユーザー側がしないといけないという状況は、問題だよなぁ(;´Д`)

アカウントは自分とPottsの二つなので、購入したソフトはPCとPS2の一本ずつ。
これを都合4つの機体にインストール。
消えても構わない(爆)自分のPS2のデータを実験台としてまずはそちらからインストール開始。なんやかんやいって1時間弱くらいかかるのね・・・。同様にPottsの物に入れて、その後デスクトップのPCに・・・(-_-メ)
回線の問題上、同時にいくつもバージョンアップとかすると危険なので、それぞれひとつずつにするから、どうしてもかなりの時間が・・・。

だがしかし、半月後に娘と共に里帰りから帰宅するPottsに怒られないようにするには、どうしても通らなければならない道なのであった(つд`)コワイヨ・・・ママン

結局他に何をするでもなく、インストール作業をもって夜は更けていくのであった。
[PR]
by doro2_thf | 2004-09-30 11:52 | FF~日常~
信長の野望オンラインにもついに拡張データパックが発売になる。
12月発売のようなので、サービス開始から1年半くらいかな。
このゲームについてはサービス開始当初から参加しており、どこぞのゲームとは違い、ユーザーに対してしっかりと接してきたメーカーの姿勢は個人的に非常に評価している。
メンテが多く、また長いというのはちとつらいけど^^;まぁ、もともと告知しており、どこかのメーカーとは違い問題があっても隠蔽するといったことがないので、とても信頼はできる。

ゲームは戦国に生きる一人の人間になって、自分の仕える大名の領土を増やすように頑張って働くというもの(かなり大雑把w)。
普通の侍はもちろんのこと、忍者、僧侶や巫女、鍛冶屋、陰陽師などよく分からない職業もあって、何で鍛冶屋のくせに合戦に参加してんだ(゜Д゜)ゴルァ!!なんてのもおもろいw

絆とか言うものを前面に謳っていながら、絆の崩壊を狙っているとしか思えない演出を次々と繰り出す某メーカーの某ゲームとは違い、このゲームは勝手に絆ができていく。
というのも、人VS人というよりも、国VS国であるため、同じ大名に所属する人たちはそもそもが仲間という意識が自ずと芽生える。レベル差があっても問題なくPTを組めるシステムも(・∀・)イイ!こういう配慮というものがシステムにも存在する。
そもそもLSなんてシステムは無いのに、盛り上がっている国は盛り上がっている。滅びそうな国は滅びそうな国で『一人でも道連れに( ̄ー ̄)』みたいな物騒な盛り上がりをしている模様w
自分の場合、久々に入ったら、国が滅んでいたけどさ・・・_| ̄|〇マジデスカ

やはり合戦の結果如何によっては自分らの国がなくなるというのはやはり連帯感を作るみたい。
国取りゲームではないので当然だけど『サンドリアが攻めてきたぞー』とかないしね(´ー`)。なんか獣人すら攻めてこないし。『獣人軍の攻撃のためサンドリア港が破壊されました。復興までしばらく競売・飛空挺は利用できません』なんてことになれば、みんな必死に戦うのにな。
クリアして終わりのイベントだけがいくら良くても、終わったら用無しになってしまうからねぇ。
まあ、それぞれのゲームの目的みたいなのが違いすぎるのでただ比較すれば良い訳では無いですが。

さて拡張データパックの件ですが、かなりユーザーにプラスになる追加のようです。
まず、自分の家が持てますヽ(´▽`)ノ人も招くことができます。家具も手作りできます。サイコーwwお金稼ぎとか人生の目標ができますな。

次に自分の領地ももらえます。知行ですね。そこに使用人をおいて、野良仕事とかさせられますww一生懸命仕事しそうだな、自分の性格的にww
どうやら特産品とかが取れるみたいなので、ますます自分好みw
出世欲とか出てきそうだな、もっと広い土地を~~~とか。柄じゃないけど^^

更にようやくと言う感じですが、レベルキャップが外れます。今までずっとレベルキャップは外さずに来たわけですが、レベリング鬼を作ることなく今まで来れたのは、サポジョブ&安易なレベルキャップ外しなどで格差を作ることに専念してきた某メーカーとは違い、まさに英断だったかな。他に楽しみを持たせる方向に向けさせるためにはね。
上を目指して仲間が散り散り、開始当初の仲間は今では他人。
NMやらアイテムやらただ追加すりゃいいってもんじゃない。上を追い求めて、終わったら目的がなくなるような形での目的設定しかできないのが、悲しいね、FF。
だから人の上に立とうとか、出し抜こうとか、そういう考えができてきちゃう。

もう1つ画期的なのは『一人でも』『短時間だけでも』遊べるダンジョンが追加されたこと。
1時間とかでもクリアできちゃうらしいから、(・∀・)イイ!
『別にソロがきついとは思わない』などと現状を認識しようと思わない会社とは大きな違いがあるね。

『問題を許容範囲と判断し直さない』のと『問題があるのに現状を問題と捉えない』のは違うよね、■eさん。

『問題があれば、頭を下げて直す』&『ユーザーの声をゲームシステムに取り込むために、ユーザーと共に考え、必要とあらばゲームシステムを変更してでも取り入れる』姿勢を持つコーエーさんと、何が違うかも恐らく分からんのだろうね。

これ以上下らない事ばっかりやるようなら、嫁連れて戦国時代に移り住むこととしようwと改めて思ってみた。
以上メーカーの性質の違いについてお伝えしました(ぉぃw
[PR]
by doro2_thf | 2004-09-29 14:31 | その他ゲーム
先週末は嫁さんの実家に久々の我が子を訪ねて遥々と。
前回見たのはだいたい2週間くらい前だから、どう変わったかな~などと来て見ると・・・。

うお( ̄□ ̄;)!! 育ってる!!!

一言で言うと以上w
まあ当たり前だけど、前回見たときよりも全体的にしっかりしている印象。
髪の毛がやや伸びそろってきたことも関係あるのかなぁ、目もしっかりと開けてるし、手足もバタバタさせるのがぎこちなく無くなっているため、ちょっと見ぬうちに『子供』になってきたような感じ。
段々と顔の筋肉もできてきたのか、表情らしきものが以前に比べると少し見えておもろい。
う~む改めて親になったんですなぁ(´ー`)シミジミ

さて、現在の子供の一日(=嫁さんの一日w)はこうなっています。

4:00 起床(大泣き・ミルク対応)
7:00 授乳(大泣き)
8:00 ミルク
10:00 授乳(大泣き)
11:00 ミルク
13:00 授乳(大泣き)
14:00 ミルク
15:00 入浴
16:00 授乳(大泣き)
17:00 ミルク
19:00 授乳(大泣き)
20:00 ミルク
22:00 授乳(大泣き)
23:00 ミルク
23:15 就寝

30分くらいのズレはあっても、大よそこんなスケジュールです。
授乳時間は1時間、ミルクは15分もかからんですね。
飲む前は大泣き、飲んだ後は満足して機嫌がよいみたい。
ひたすら手足をばたつかせ言葉にならない声を出しながら遊んでる。
で、やがて寝るかどうかというところで、思い出したように大泣き^^;
ということで、授乳ループ・・・。

比較的夜はまとまって寝てくれるみたいなのですが、やはり一日何もできずに終わるw
変な時間に起こされるため、二度寝できないタイプの自分には辛い(;´д`)
毎日続くとグロッキーになること間違いなし・・・。
嫁さんは『大変だけど、見てると可愛いから飽きない』などとオートアビリティ親バカを発動しているので大丈夫なようですw 母は強し。

ただ、今のところ無駄泣きを全くしない子なので助かります。
泣いたら『腹減ったヽ(`Д´)ノ』という合図なのでw
逆に、オムツ濡れていても泣かない('Д')というのも困りものですがね。
風呂は大好きみたいで、二人掛りでベビーバスに入れていても微動だにしないw
なんとも危なっかしいのはこっちの方だったり^^;

来月中旬に横浜帰宅予定なので、部屋の清掃も命ぜられ下僕のように働かされる予定・・・。
さぁて今度会う時はどう育っておるかいのぉ^^

とりあえず短い間ですが子育て体験合宿に強制参加させられたDorodoroなのでしたぁ(今日のワンコ風にw)
[PR]
by doro2_thf | 2004-09-28 11:49 | 子育て
ここ数日の間、白魔道士でレベル上げPTに参加している。イベントや何やらで活動するにもレベル58ではいまいち役不足に感じるところが大きかったからである。
それと、やはり最後に残っているAF手装備を装備して『良く見ると手装備だけショボイねw』という状況から脱却したかったというのもあるw

今回のレベル上げで何度か訪れたのは『慟哭の谷』と言うエリア。
ヴォルボー地方のテリガン岬からマップには載っていない洞窟を抜けた先である。
亀型の大きなNMがわく場所ということで正直どんな場所なのかと思っていたのだが、入ってみるとテリガンの『モンスター密集怖い場所!』というイメージとは違って、エリア的に非常に狭い印象と、安全地帯がしっかりある事で狩りに非常に適した場所と言う印象がした。

ここで狩る相手は大鳥とラプトル。双方とも白にとっては相手にしやすいタイプで、致命的な状態以上攻撃も持たず、一気に体力を削る攻撃も持たない。
唯一大鳥の範囲攻撃がPT外にも及ぶため、隣のPTのものと同時に食らうと結構嫌だったりする程度かな。
戦利品も美味しく、光クリも大量(σ゜д゜)σゲッツ!!の可能性もある。

後衛でPTに参加するようになってから痛切に思うのは、『釣り役の能力如何によって稼ぎがまるっきり変わってくる('Д')』という当たり前の事実。
自分の入るPTには狩人が大抵いるので、釣り役は狩人が行うことになるのだが、同じジョブなのになんでこうまで上手い下手が出るのかと思うくらいに違う。
レベル上げをするためにゲームをしているわけではないので、レベル上げの時間を減らしたいのは当然。少ない時間でできるだけ多くの経験値を稼ぐというのがやはり必要となる現状。
チェーンが決まるかどうかという部分を楽しまないとレベル上げなどやっていられないというのもあるのかも知れない。

ここで言う上手い下手とは『他前衛とのTP管理コミュニケーション能力、チェーンタイムの管理能力は当然として、現在の戦力を把握し、PTに危険をもたらさない程度の無茶や冒険もアドリブでこなせ、処理できる能力』のことかなぁと思うわけです。

MPがなくても前衛の火力だけで押し切れる時には無茶をし、さらに他PTに取られないように影縫いで釣って止めて置きながら、後衛のMP回復時間を少しでもとっておこうとするのは正直嬉しい部分もありますね^^
こういうPTにいたりすると少なくなったMPで遣り繰りするのが楽しくなってきたりするわけでw、やはり稼げることは全体に(・∀・)イイ!雰囲気をもたらすようですね。

違うPTでは疎らにしかいない敵を上手いことリンクさせPTを壊滅させたり、TPもMPもないのに敵を連れてくるとか、サポ戦士なのに強い矢しか使わず自分固定させて何回も死ぬとか、釣ってくるたびにHP赤なので盾さんがすぐ挑発しなきゃならんのでまるっきりシーフが生きないとか、挙句にはほかに死にそうな奴いるのに『闇ww』・・・w狩人ってジョブを覚えてる途中のレベルじゃあないんだからさぁw

皮肉や愚痴などではなく純粋に、同じ狩場で同じレベルだったのに極端に上手い下手が出てくるのは面白いなぁと思った。自分ももっと白のスキルを上げなければなぁ(*´д`*)

ともかく2日間で46000ほど経験値を積み重ね、59、60と順調にステップアップすることができた。これで念願のAF篭手を装備することができ、長いことつけていた種族装備(爆)からオサラバできました(´ー`)カナーリ臭いのではないかな・・・。

ここまで長かったけど、連邦共和国の白い奴も60到達ですヽ(´▽`)ノ
いっその事黒い奴も60にしちまおうかなw
メインが白い奴になるのは目前の模様ですが、何か?w
[PR]
by doro2_thf | 2004-09-24 11:26 | FF~日常~
皆様こんにちは。こちらが会場となったダボイです。
強いのからあんまりそうでも無いオークさんまで様々いらっしゃるこのダボイですが、つい先日LSの2名の精鋭と共に乱獲に行って参りました。
プロマシアフィーバーの最中、ダボイには数少ない変態廃人ハンター、もしくは一人寂しい害人がいる程度で、何でもござれのパラダイスとなっておりました(公式にはなっていませんw)。

一匹一匹倒していくのが段々とウザクなリ(爆)、リンク狩りをして一掃するのを繰り返しているときに、当LS一番のヴァカシーフ(Dorodoro)が北西の魔晶石ミッションのあたりのオークから全部引き連れて竜騎士オークNMが沸くあたりまで走ってきたところが事件大会の始まりでした。

20匹程いたオークですが、所詮たいした戦力ではなく、中に一匹だけミスリル貨級のオークがいる程度でした。70オーバーの白&暗黒さんを擁する我々の敵ではなく、ヴァカシーフも回避の高さを生かしてほぼ無傷の戦いを行っておりました。
ほぼ殲滅をしたところで、『さて次はもっと大規模にダボイ全体をリンクさせますかw』とか言っていた矢先、入口方向の細い路地からものすごいスピードで無数の影が( ̄□ ̄;)!!

状況を把握する間もなく無数の攻撃を受けアボーンする禿げ白G氏とヴァカシーフ(((゜Д゜;)))
唯一難を逃れたのは暗黒のくせににして徳の高いB氏(プライバシー保護のために頭文字のみの放送とさせていただいておりますw)。
この間わずか数秒。恐ろしい勢いで飛び出してきた『援軍』の中にはチャンピオンの姿も数体・・・。時間差で援軍を使うとはオークの戦術も中々だな( ̄ー ̄)
というよりも、入口の広場を通過する際に見張り台の下を潜ってきたために見張り台上のオークがリンクして、大回りをしてはるばる時間をかけて大群でお見えになったというわけですね。

結果としてダボイの半分はリンクしたかも知れません^^;
よい子は決して真似をしないように( ̄ー ̄)

/sh 第二回ダボイを全部リンクさせよう大会の開催を宣言いたします!
[PR]
by doro2_thf | 2004-09-22 17:26 | FF~日常~
ここ数日は自宅にて嫁&娘受け入れのため掃除をしながら過ごす。
なんやかんやいって、@一ヶ月もしないうちに帰ってくるのだから、早めに準備しないと怒られてしまうのです。
ま、こういう時思うのは、『狭い部屋でよかった(*´д`*)』(爆)

さて、ヴァナでは新エリアでのアイテム取得が熱い模様。
それもどうやら『ゴブリンの鞄クエ5』のアイテムが沸騰中の様子。地下都市では新モンスター
モブリンを倒す人々で溢れかえるほどの人気とのこと。
正直新しいところができたから人で溢れかえるというというのはうんざり(´ー`)
リアルでも新しいところができたからといってすぐには決して行かない性格なので、わざわざ混み合っている所まで行って何かしようとは思わないのである。
どうせ落ち着くしさ、いずれ・・・。

で、LSメンが『紅石が( ゚д゚)ホスィ』というので、メアに飛ばしがてらアットワ地図クエの場所まで連れて行ってもらい、そのまま新モンスターのアントリオンを狩る。
アントリオンといえば、今までのシリーズでも登場済みの蟻地獄系モンスであったが、どう見てもこいつは・・・(・∀・)ダニ!w

でっかいダニキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

って大騒ぎすることも無いのでこの辺でw

75から楽~丁度(つまり58からはとてとてw)のアントリオンが落とすという情報を得た我々は、ひたすら狩る狩る狩るヽ(`Д´)ノ
最初地中に待ち伏せタイプの黒ダニに突如襲われ、地中から飛び出してくるのを目の当たりにしたときにはびびったYO(((゜Д゜;)))
HP真っ赤にさせられ、死を覚悟しますた('Д')

白ダニからは殆どドロップしない紅石でしたが、黒ダニからは5割に迫るドロップだった日もありますたヽ(゜∀゜ )ノ
なぜかその日はロットも好調で(その代わり激しい頭痛でしたが・・;;)何と6個も手元に入ってきましたよ。皆様スマソデスm(_ _)m(ちなみに1個3マソ売却)
翌日に夢よもう一度とトライしましたが、ドロップが悪く、手元には1個しかありませんでした。まあ、こういうもんなんでしょうなぁ。
ちなみに白ダニからはトカゲの皮が、黒ダニからは大サソリの爪が盗める模様です。
サソリ食ってるってのもすごいな^^;

そろそろ新エリア関連は放置して、レベル上げでもしましょうかねぇ。
[PR]
by doro2_thf | 2004-09-21 17:46 | FF~日常~
今日もまだインストールに手間取る方も多いようで、なかなかLSメンが集まらない。
実際不具合も多いようで、マウラや地下都市付近の緊急メンテを示すシステムメッセージが頻繁に流れる。
まあ大規模バージョンアップなどの際の風物詩とも言えるのかも知れない。

辛うじて4人が揃った時点で今日もまた世界を流離う旅に出た。
今日は釣竿も忘れないw

今日はまずノルバレンエリアにお目見えのギルド桟橋へ突入。
ジャグナーからという噂があったことから、『トラ穴からエリチェンだったりして!』などと冗談を言っていたら、本当にトラ穴からであったといういまいち釈然としない(謎)エリアである。
マップは事前にサンドリアで購入していたので、突入後マップを開くとエリアの大部分が川。
陸地部分がいくつかのエリアに分断されている感じだ。
地上部分は隣接するジャグナー森林の印象そのまま。敵も大体同じような構成かな。新種の歩く植物みたいな奴が沢山いたものの、レベル58からはみーんな練習。死亡の可能性は限りなくゼロ(*´д`*)
やはりというか川には船着場があり、NPCに説明を聞くと航路には3つのコースがあるという。
恐らくは到着地が違うのだろう。船の待ち時間には釣りや乱獲を行い、思い思いに時を過ごす。
やってきた船に乗るのは僅か5・6人。前日のイカダ船に数十人という大盛況とは行かないのはエリア的な注目度のせいか。
でもおかげさまで美しい観光コースの船旅を静かに楽しむことができた。次ぎ来た時はほかの航路にも乗ってみたいものである。
ちなみにここでの釣りの印象はジャグナーに準ずるのかなって感じ。新しいお魚さんも釣れたので、スキル上げておいた成果も出ましたな( ̄ー ̄)

次に訪れたのは北方のウラガラン山脈。
一面銀世界の万年雪の極寒地帯。
今までの新エリアでは敵が弱小な印象があったものの、ここは硬派('Д')
58からみるとつよ~とてとてまでウヨウヨ(((゜Д゜;)))
ボムの氷版といえるモンスや、とても大きな野獣系のモンス、北方地帯お馴染みの氷エレの洗礼を受けてきますた。
敵が強力なこともあり、少数では思うようには進めないため探索はいまいち進まなかったものの、情報のまるで無いところで手探りで進むのは成果がなくても楽しいものである。

さて、今日はどんな新しい世界が待っているのかなヽ(´▽`)ノ
[PR]
by doro2_thf | 2004-09-18 13:40 | FF~日常~
夕方にインストールを終えてから、実際に活動開始できたのは夜も更けてからであった。
恐らくアクセス集中によるダウンなんだろうが、素人でも予想がつくことを、なぜこの会社は繰り返すのかということが本当に信じられない。

準備ダウンロードももっと早くするとか、そもそも開始時の全部をインストールしなきゃならない欧州組の開始もこの日にあわせることも無いし、馬鹿丸出しの印象。
仕事上でよく教えたり教えられたりするのは、『失敗しても構わない。ただし繰り返すな』であるのに対して、この会社はそもそも失敗だと思っていないから、繰り返しているとは認識していないのだろう。

クソパッチをあてておきながら『ファイナルファタジーXIでは、月1回程度の公開する修正パッチでゲームのバランスを調整しているが、 ユーザーがパッチの修正自体に慣れていないため、そのたびに不満が寄せられている』などと会社のトップが言えるんだから、リスクマネジメントというものをまるっきり理解していないうえに、『たかがユーザー』といった某プロ野球関係者に似た認識を抱いているダメダメな企業なんだろう。
このまま続けると日記タイトルを変えなきゃならんので、愚痴はここまでw

さて、時間をかけて色々と見て歩きたいところではあったが、環境が整ったLSメンバーも少数であったこともあり、観光程度にあちこちの新エリアに足を突っ込んでみるといった程度の活動にとどまった。
しかし、まるっきり未知のエリアへ足を向ける行為には、久しぶりに高揚感が(*´д`*)
幼い頃の『あの山を越えたら何があるんだろう?』に似てる感じw

バスの近郊の地下都市は今にも崩れそうな足場で怖かったし(((゜Д゜;)))
メリファトに似た灼熱地帯では崖登りが意外な楽しみであったし(´∀`)
猛スピードで移動する筏ぽい船では激しい範囲毒を撒き散らす新種モンスが大暴れ('Д')
潮干狩りも早速楽しんだけど、なんかイメージが違うかもw

まあ、腰を落ち着けてしばらくは観光三昧かなぁ。
でも先を急ぎすぎず、じっくりと世界を見て回るスタンスは変えないで行こうかなと思う。
[PR]
by doro2_thf | 2004-09-17 10:28 | FF~日常~
早く抜け出して、ソフトも買って、インストールもしたのに、サーバー障害発生orz

いったいいつ直るんだヽ(`Д´)ノ ウワァァン!
[PR]
by doro2_thf | 2004-09-16 18:19 | FF~日常~
プロマシア導入前パッチに沸くヴァナの片隅で、今日も南グスタで釣りに精を出す(´ー`)
開始3投目で幸先良く0.2アップし39にヽ(´▽`)ノ
1投目がいきなりパッチで釣れるようになったモンスターだったのは内緒w

さっさと釣りギルドへ行って昇格試験して来ないとと思い直し、ウィン釣りギルドに向かう。
たまたまなのか、パッチの影響なのか、久々に来た釣りギルド周辺は釣り人装備の大群がΣ( ̄□ ̄!!
まだまだ寝釣りマンセー!の模様ですな・・・^^;

晴れて釣りギルド名取に昇格した後は、ジュノで『ゴブリンの鞄5』を受ける寄り道を^^
モブリン織物とか、プロマシアアイテムらしき4つを要求される・・・。しばらくは高級なアイテムになりそうですなぁ。多分ムリポ(´・ω・`)ショボーン
クエを受けて、そういえば最初は鞄容量30個だったんだけと思い出す。
キノコや蜂を狩りまくっていた時代に、LSメンに先駆けてガンガン拡張したのを思い出すw
燃え滾る情熱全てをラテーヌ谷底の蜂とキノコに当てていましたなぁ( * ´ д ` * )

無駄すぎる。。。_| ̄|〇

まあ、当時の自分のレベルにしては破格の1マソ~1.5マソ平均を一日あたり稼いでいたわけで、まあなんというか、ヴァカw

気を取り直して灯台の見える断崖で釣りを再開^^
気が付けば新月のようで、糸を垂らせば獲物がかかる美味しい時間帯(゜∀゜)

スキルも上がったおかげか、なかなか(・∀・)イイ!釣果を記録。
ここに来た当初は釣り上げられなかったのが嘘のように釣れるのが嬉しい。
獲物がかかれば当然スキル判定も多いわけで、いつに無いスピードでスキルが上がる上がる。

(  *  ´  д  `  *  )  糸色 女子 言周

気が付けば40を越えて、もうすぐ41というところまで上げることとなりましたとさ^^

ジラート直後の大混乱の際はとてもとてもブルーになったものだが、今回も場合によってはしばらくおとなしく釣りで過ごそうかなと思っております。
でも釣りをするにも寝釣ラーどもがどこに移動してくるかが問題なわけで^^;
街中での釣りはもうできないと思ったほうがいいのかも知れませぬなぁ・・・。
世知辛い世の中になってきたなぁ(つд`)
[PR]
by doro2_thf | 2004-09-15 14:07 | 釣り