Valefor(8鯖)で生活するDorodoroの私的放浪記


by doro2_thf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ZM( 6 )

先日の「神威」クリアにより、突如ZMも終わりの気配が漂いだしたので、
勢いのあるうちにZM「宿星の座」にチャレンジです!

b0010659_14195061.jpg

この画像も本文に、末期的に関係なさそうです。

続きを見る(さすがにネタばれ風味)
[PR]
by doro2_thf | 2007-09-17 14:35 | ZM
念願、という程ではありませんでしたが、目標であったトゥーリア地方へついに進出ヽ(´▽`)ノ
多くの人たちに支えられて、ついに空までやってきました(´∀`)
これでまた行けない場所が一つ減りましたね。ありがとうございます。

イベントが終わり外へ出てみると・・・おお、なんかどこかで見た風景が Σ( ̄□ ̄!!
足元を覗き込むと視界いっぱいに広がる雲海。
緑多い空中庭園。神秘的な建造物。ツタが生い茂るなどどこと無く荒れ果てた雰囲気。
これはまさに、ラピュタではないですか!!
いやぁ、某ムスカの様にシャウトしてみる人が多いのも頷けますw

でも自分の印象は『すごい!ラピュタは本当にあったんだ('Д')』の方ですね^^

ここは大小幾つもの島に分かれており、それぞれの移動はワープゾーンのような物で行うようです。
どのワープがどこに繋がるかとか、しっかりと覚えないといけなさそうで、ちょっと気が重いです^^;
まぁ、まだ入口付近を彷徨うのがやっとでしょうから、まだまだ先の話でしょう。

しばらく風景を楽しんではいましたが、このまま帰るのもなんなので、とりあえず鳥をしばいてみます。
5人のうち73くらいの人間が複数いるにもかかわらず、65の自分にも50前後の経験値が入ってきます。
む、実は美味いのか( ̄□ ̄;)!! と言う事で、乱獲開始w
女帝の指輪をさくっと使用し、しばらく鳥と壷をひたすら乱獲^^
レベル上げPTも顔負けの本気殲滅で、アイテムと経験値を稼いで行きます。
コッファーの鍵はすぐに全員分揃い、アイテムドロップも良好の模様。
再POP時間も短めで、ずっと狩り続けられる環境は素晴らしいのかも知れません。

『空○』とこれでサチコメに書けるし、来たらこうやって戦うんだなぁとか思っていたら、
66にレベルアップヽ(´▽`)ノ
普通に4~5チェーン120前後の経験値が貯まっていたのですね。
野良の変にかしこまったPTプレイではなく、気心知れたメンバーと乱獲して遊べたのが良かったです。

まだ周囲の敵が強いので気軽な空中散歩とは行きませんが、じっくりと観光してみたいものです。
[PR]
by doro2_thf | 2005-11-07 12:57 | ZM
遅ればせながら『空』への道のりも最終段階を迎え、ついに『デルクフの塔再び』を迎えております。
昨夜はその気なしにログインすると、エロ樽Spiceが『デルクフ行こう』と言うので準備開始。
行こうにも、それこそ今決めたばかりなので、その他のメンバーは皆無www
いつもの通り、行き当たりばったりでございます(´ー`)

準備という準備もあまり無いので、先にデルクフを登っている事にしました。
デルクフの鍵を思い切り捨てていたので(爆)、遅れちゃいけない訳です。
今後はお手伝いくらいにしか使わないかもですが、もう捨てないぞと誓いますw
取りに行くのが面倒なのですね、コレ;;

今日に限ってなかなかLSメンの集合が悪く、レベリングPT参加中の二人を除くと、
エロ樽(忍73だか74。曖昧w)、嫁(赤65)、聖者ブレ(暗75)、自分(黒65)と
もう一人ミッション該当者の戦士さん(63)の5名のみwww
当然誰かPOPした瞬間に参加確定する訳ですが、誰も来ません(´`;)

仕方なく今日のところはお流れに・・・ならないのが我々のプレイスタイルww
『揃わないなら5人で逝っちまえ!』という半ば勢いに近い決断で塔を登る5人ヽ(`Д´)ノ
『俺はなんとしても今日奴を倒したいんだ!』というエロ樽&聖者ブレの熱い気持ちが伝わってきます。
自分たちも塔の入口でイベントを見ているので、突っ込んでみたい気があった訳ですけどね(´∀`)

事前の調査によると、敵である嘉村納豆(仮名)は一人なのですが、
とにかく攻撃が激しく、盾役を如何に回復して支えるかが全てのようです。
範囲攻撃ならびに単体攻撃のWSを連発に近い感じで撃って来る凶悪な奴らしいです。
光輪剣とかいう技が、70ナイトでも1000近くのダメを食らうことがあるとか(((゜Д゜;)))
さらにこちらの強化魔法を消す範囲魔法も撃ってくるほか、範囲静寂も・・・(ーー;)
うざいので背後からダンスで削ってやりたくなります(シーフ復帰宣言か?w)

前衛70を過ぎないと攻撃も当たるか疑問という話なので、ダメージの主体はエロ樽と聖者ブレ。
自分は黒といえど回復に専念の予感なので、この二人を殺されたら勝負は終わります。
厳密に言えば、エロ樽が殺されればバランスが一瞬で崩れるので、とにかくエロ樽を支えるのが今回の任務です。
なので、気は乗りませんがエロ樽を本気で支えねばなりません(ぉぃ)。
とりあえず前衛3人とも空蝉持ちなので、耐え凌いで貰える事を祈りたいところです。

ともかくMP勝負になることが明白なため、MP装備を整えつつも最大HPが減り過ぎないように注意。
前職シーフなので回避スキルはそれなりにあるにしても、直撃されたら紙装甲なのでひとたまりもありません。
ストンスキン、ブリンクは常にかけ続ける勢いでいかないと、瞬時に消されかねません。

追加メンバーは最後まで現れず、覚悟を決めて嘉村納豆の待つバトルフィールドへ。。。
ここでもイベントが挿入され、否応なしにテンションが上がります。
最後の戦術確認と、さぁぶっ殺してやろうぜという士気を確認して戦闘開始。

昏睡薬+オポオポネックレスでTPを貯めていた前衛がいきなり連携をかまし、
戦闘の主導権を取ります。
嘉村もすぐに全体攻撃などで反撃を試みますが、聖者ブレのスタン&ギロティンの静寂効果で
反撃のタイミングを掴めません。
後衛は前衛のHPの減りにあわせて回復&自己ブリ・ストの張替え。
意外にもサクサクと前衛3人が嘉村を追い詰め、HPも半分を切ってきました。

お、楽じゃん。

そう思い始めた頃から更に攻撃が熾烈になってきました('Д')
範囲全体攻撃後に範囲沈黙魔法で回復が遅れがちにされ、ディスペガでプロを剥がされ、
徐々に苦しくなります。。。
前衛もガ系を食らう頻度が上がったためか、空蝉の張替えが間に合わず、被弾割合が増えます。
順調であった前衛のHP維持も崩れ始め、戦士さんが何かの直撃でHP16に激減!
全体攻撃が熾烈な中、ケアルガとケアルガ2を連続で使用するほかが無い状況に追い込まれます。
前衛も空蝉唱えられずHP激減で壊滅寸前です。
張ったばかりのストンスキンがディスペガで消され、そのままケアルガ2を唱えた直後・・・。

まばゆいばかりの光に身体が包まれ、一気にコントロール不能に・・・!!!
Dorodoroは嘉村納豆に倒された・・・

光輪剣の直撃を食らった模様です(つд`)
ああ、くそっ、せめてもう一回ケアルガを!!!

最後に見た嘉村のHPは2割弱。
嘉村の足元に倒れ身動きの出来ない身体の上で、5人が激しい戦闘を繰り広げます。

このままでは何も出来ないので嫁の画面で観戦w
以下観戦記録w

とにかくMPの続く限り回復しろぉぉぉ~~!
あと少し!あと少し!

おおおおおおっ!!!倒したぁぁぁああヽ(´▽`)ノ!!

最後は志半ばで朽ち果てましたが(w)、なんとこの低レベルメンバーを含む5人で
嘉村納豆を撃破!

5人という戦力の不足からくる危機感、一つのミスが一瞬の壊滅事故を招くという緊張感、
そして個々の的確な立ち回りが劇的な勝利をもたらしたのかも知れませんヽ(´▽`)ノ

余談ですが、『先に俺がケアルガ2かけるから温存しといて!』とか声で連携してMP節約などしていた
我々夫婦の見えないところでの活躍も褒めてやって下さいw

危険な状況なのに特攻に参加してくれた前衛諸氏、ならびにミッションには参加できなかったけれど
不測の事態に備えてわざわざ塔を登ってきてくれた白樽様に感謝(*´д`*)

ストーリー的にも否応なしに盛り上がるところですが、
こんな強行突破の後だけにより一層盛り上がってきてしまいます(´∀`)
今までも色々と楽しい事があったけれど、忘れられない思い出がまた一個増えたような気がします。
[PR]
by doro2_thf | 2005-11-04 12:27 | ZM
ようやく終えた『古代石碑巡礼』のあとは、『流砂洞を越えて』というお話が続きます。
なぜ戦うのか知りませんが、流砂洞の中でアリさん3匹と戦わなければならんようです。
どうして敵が立ちはだかるのかを、明快に説明して欲しいものですw

ストーリーに限らず、なんでも簡潔に説明してくれると、大変ありがたいですねぇ。
基本的にミッションなどの物語の中核を成す部分のお話は、個人的には難しいですんで(´`;)
ひょっとしておいら馬鹿なのかなぁ・・・ヘ(゜∀゜ヘ)アヒャ
あまりに難度高いので、少しも理解できないままムービーが進行するケースが多いんですよね。。
そいでもって長い長いお話のことが多いので、ちょっと苦痛ですw
辛うじて理解できたのはバストゥークミッションの闇王編くらいまででしょうか(^_^;)
ジラート、プロマシア共に『なんじゃそりゃの世界』突入ですヽ( ´ー`)ノ

さてさて。
昨夜はエロ樽Spiceを筆頭に、LSメンの協力のもとその流砂洞へお邪魔してきました^^
このところ事故死が目立つエロ樽ですが、エロいから仕方ありませんよね(謎)。

ラバオからチョコに乗り、西アルテパ砂漠を南西に向かいひたすら走ります。
こんな場所あったのかぁというような、地図の無いエリアもあって、
まだまだ世界は広いなと思わせられます。
でもでも、3年もいるのにまだまだってのもすごいよねぇ(*´д`*)
意外な事にそんなエリアの端っこにもソロ活動を行う方々が居り、皆それぞれ自分の場所を
持っているのだなぁとオンラインゲームの楽しみ方、楽しさを改めて感じます。

流砂洞の入り口は至る所にあるので、さっぱり分からん訳ですが(覚えろよw)、
ここも蟻んこの巣窟です^^
変な敵は存在しないようなので、ここはスニだけで走破できるようで安心^^

70以上3人の援護もあり、ミッション戦闘自体は楽勝(´ー`)
『超寝にくい』と言われていたアリさん達ですが、印スリプガ2で爆睡(_ _)Zzz
後は寄って集って削るだけという、なんとも普通な殲滅方法でした。
今日は黒で駆けつけてくれた髭様の魔力や恐るべし。。。
最後の最後に黒髭様が、泉使用で強力魔法連発という暴挙(?w)で死に掛けましたが、
ほぼ危なげない戦いでした。皆様ありがとう(´∀`)

その後、例によって頭痛がするストーリーを見せられて凹みましたが(笑)、
聞くと皆も難しいと思っているようなので、少し安心ww

帰り掛けにスタースピネル取りをしましたが、一発目をエロ樽が持っていったので
総スカンを食らっておりましたヽ(`Д´)ノ
結果として3つほどドロップし、何故か嫁と自分がロット勝ちするという珍事がヽ(´▽`)ノ
うーん、たまには勝つこともあるんですねぇ。。。
これで長い事ストップしていたスターオニオンズ団のクエが進みそうです。

さぁて次はデルクフの塔に登るらしいです(`◇´)ゞ
空が見えてきましたよ!
[PR]
by doro2_thf | 2005-11-02 12:24 | ZM
レベリングに行きたいものの、疲労と誘われなさにより、
このところ少しだけ遠ざかりつつあるDorodoroです。
週末のログイン障害に引っかかって、入れないというのもあるんですよね・・。
子供みたいな奴なんでしょうね、犯人^^;コマッタモンダ

残り2箇所となっていたジラートミッションの古代石碑巡礼でしたが、
ようやく突破して参りましたよ(´∀`)

まずは最難関として恐れられる(自分だけ?)イフリートの釜越えです。
イフ釜に自分の持っていた事前の印象&知識としては、
◆ボムがいっぱいなのでイン・スニがかけにくく、とても危険(゜Д゜)
◆敵が倒されていることは無いので、絡まれたら群がられて即死かも(((゜Д゜;)))
◆洞窟はひたすら暗い上に迷路の上、炎の壁が立ち塞がり、移動もままならない(つд`)

『非常に怖いところだから意味もなく近寄ってはならん!』
と小さい頃から聞かされて育ったような怖い印象しか持ってませんw

LSメンに同行いただき、先導を受けながら突入するも、マジで洞窟内は暗く、
道は見えないわ、噴出す溶岩が恐ろしいやら、ボムは周囲に一杯で、もう怖いのなんの・゜・(ノД`)・゜・
この日はインスニの切れが早く、生きた心地がしませんでした;;
安全地帯なんかたぶんあまり無いんだろうなぁ・・・。

10人くらいで移動したにもかかわらず、一度も事故が無かったのは幸いでした(´ー`)
しかしまぁ、こんなところで箱探しやら鉱石堀りなんて命知らずだと思います・・・。

残るはテリガン岬の石碑だけですが、ここはさほど問題は無く到着・・・、
と思われましたが、何を油断したのかエロ樽Spiceが爆死した模様です(´`;)
ゴブの自爆は恐ろしいもんですねw(他人事w)

参加人数が多かったことでボスとの戦いは何の問題も無く、大変感謝ですm(_ _)m
『空』という目標に一歩近づき、次は流砂洞に潜むアリんこを叩きに向かう予定です。
その前に少しでもレベルを上げれたら良いんだろうけれども・・・(´・ω・`)ショボーン
[PR]
by doro2_thf | 2005-11-01 10:39 | ZM
週末のレベリングにて辛うじてレベルが上がり年内目標の65に到達ヽ(´▽`)ノ
ここで満足しても仕方ない訳ですが、とりあえず階段を一段上がれて満足であります^^
とりあえず事故死しても問題ないあたりまで経験値を貯めつつ、もうちょい上を目指します。
でも、同レベルの赤と比べると、見劣るような気がするのは仕方ないんでしょうかね^^;
ひ弱なんだよなぁ、黒・・・。

さてさて、平行してLSメンにお手伝いもらいながらジラMの古代石碑めぐりをしてます。
敵の出ない部分をさくっと巡り終え、次は敵の出るところと言う訳なのですが・・・。
エロ樽Spiceが特攻希望を出してきたので、とりあえず逝っちまえとジ・タに。

エロ樽とはレベル差が開いてからは上手く一緒に遊べなくなったので、
ちょっと面白くない感じでした。不完全燃焼といいますか。
たまには無茶なことをして、昔のように馬鹿騒ぎをしてみたい物です(´∀`)

と言う事で久々にちょっと無理して遊んでみるのも良いかな、と死ぬ気で行ってみると。
ちょうど石碑前にはレベルの高い忍さん・白さん二人組がおあつらえ向きに座っていました。
お二人も特攻寸前だったらしく、渡りに船とばかりに合同アタック(´ー`)
何の問題もなくカエルを撃破ヽ( ´ー`)ノ
緊張感を味わう暇もありませんw

余勢を駆って縄張りのウェポンも撃破。
2体沸いても、全然寝なくても、まったく問題なし。
『ごめん、ちょっと絡まれちゃったよ』『気をつけろよww』みたいなノリで撃退w
まぁ、楽に越したことはありませんが^^

これで残りは2箇所。イフリートの釜越えと風の回廊付近のみとなりました。
イフリートの釜は殆ど足を踏み入れたことはなく、
『意味もなく足を踏み入れてはいけない所』
と、勝手に昔からの言い伝えのように思っている場所なので、正直怖いですww
おそろしや、おそろしや(((゜Д゜;)))

どうせ行くなら召喚獣バトルも同時にやれればなとか思うので、
みんなが暇なときに上手くいけたら良いなとか思います。
[PR]
by doro2_thf | 2005-10-24 11:18 | ZM