Valefor(8鯖)で生活するDorodoroの私的放浪記


by doro2_thf
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

【ジュノデビュー付き添いヽ|・∀・|ノ】(06年6月26日)

先日ヴァナに招いた二名のうちの片割れ(髭ヒュム)が、レベル20に到達したと言うので、
昨夜は上洛のお手伝いです(*´д`*)

自分がこのレベルの時には、右も左も分からない状態で、
グスタベルグ地方のほかは、バルクルム、グスゲン、ブブリムの一部程度にしか足を踏み込んでいませんでした^^;
攻略本などは持っていましたが、他のエリアを予習するなどはせず、
毎日セルビナとバスの往復でいっぱいいっぱいであった記憶w
(当時はOPテレポなんて便利なものも無かったのでねぇ・・・(・ω・))

赤/白の新参髭様に付き添い、久々の白AFに身を包んで出陣です^^
嫁も赤でとりあえずついてきます。何かあってもこれで万全ですw
自分の時は同じようなレベル帯のアラで、ワーワー言いながらの上洛行軍でしたが、
今回は一人ですからねぇ・・・ちょっと寂しいかなぁ;;
(未だに沼でモルボルに絡まれたの思い出します。怖かったなぁ;;)

バス人なので(?w)、コンシュ>パシュハウ>ロランルートを選択。
道は予習済みという気合いの入った髭様先導で沼を抜けます。
(絡まれた怖さも、やがては楽しい思い出なので、インスニなどは一切掛けませんw)

亀の背後を通る際に絡まれたり、視覚&聴覚などの部分はまだ理解は無いのは当然として、
初めて見るモンスに対する反応など見ると、とても初々しい感じです^^
自分にもこんな反応してた時あったしなぁ(*´д`*)
(過保護は嫌いなので、死なない程度に助けますw)

当然の如く絡まれまくりで、何度も敵を排除しましたが、とても楽しい道のりです^^
途中でエロ樽Spiceが我々を待ち伏せし、変態ぶりを改めて見せ付けましたが、
それ以外には大きな問題も無く(w)、無事にジュノへとたどり着きました。
自分を振り返ってみると、ジュノにきてから一気に世界が広がっていった記憶があります。
初めて乗ったチョコボも嬉しかったなぁ(^o^)

ある意味で初心者を卒業するための、『卒業検定』の場所がジュノ到着直後なのかなぁ^^
よりゲームに慣れて、やりたい事をどんどん見つけていってもらいたいですね。
こちら主導でやるべき事を押し付けるよりも、自分でどんどん見つけてもらいたいです。
喜んで手伝いたいですからねw

そもそも、3年もやってれば当然なんですけれど、自分自身、見るべきもの全てが楽しかった、
プレイ当初の感動は失われつつあり、このところはちょっとマンネリ部分もあったりします。
(子供の寝るタイミングなどで、思うように時間取れないのも影響してますけれどもね^^;)

でもでも、このところの新人さんの様子を見ていて、
自分ももっと楽しむ姿勢を持たないとならないなぁとか、変に触発されるところがありました。

低レベルのジョブを嫁と上げていて、今まで行った事の無い場所などうろついていると、
まだまだ知らない事も一杯あるなぁとか、改めて奥の深さも感じます。
ヴァナってすごい^^;

カンストジョブを作ることを目先の最重要目標としつつも、
とにかく『毎日楽しんでやるぞ!』となんとなく思いを新たに(´▽`)

いつも一緒にいる仲間も、これから知り合う方も、一緒に楽しみませう!


[PR]
by doro2_thf | 2006-06-26 14:05 | FF~日常~