Valefor(8鯖)で生活するDorodoroの私的放浪記


by doro2_thf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

【13人でのレベル上げ(´∀`)(白魔道士61)】(04年10月11日)

白の経験値2/30000w
数日前にさすがにこれじゃいけないなということで、レベル上げを敢行。
白なのですぐに誘われるところではあったが、面白いシャウトをしている人を発見。

『皆さんこんにちは。62-63の方々レベル上げに行きたいけど、後衛さんがいませんね。そこで時間を無駄にしないためにも大人数でまったりとレベル上げにいきませんか?私は戦ですが、サポ白で回復役に回ります。2アラくらいでいこうと考えています、現在7名です。』
といったような内容であった。

ただ普通に誘われてPTにいって、数時間戦って帰ってくるのに飽き飽きしている自分が、このPTに惹かれたのも無理は無いのかもしれない(*´д`*)
自分からTELLを入れることなどあまりしないタイプではあるが、躊躇なく末席に加えてもらう。
この際稼ぎなんてもんは関係ない。楽しいことがしたい。そう思ってのことである。

PTメンバーを見ると、ほぼ前衛wサポ白祭りであるw竜騎士が多いのも気にしないw
やがて詩人と赤が加わり、ナイト忍者と盾も揃い、13名の団体さんが出来上がる。
もう既になにかのイベント状態である。熱気ムンムンw
この呼びかけに賛同して集まる方達であるから、とても明るいし、楽しい方々であった。

狩場はテリガンで、コカトリスとマンティコアを狩り続けようということになった。
既に効率という点からは遥かに逸脱した人数であったが、誰一人として何も言わない。
決め事だらけで効率のみを重視し、無駄をなくすだけの戦闘は、誰も好きでは無いのである。
こうしなきゃならない、それはしてはならない、だけでは、殺伐としてしまう。
たまにはこういう『何でも有り!』という祭りも(・∀・)イイ!と思う。

自分から見てとてとてのコカからは100に満たない経験値を残すw
5チェーン120とかもざらである。でも誰も不満は無い。むしろ楽しんでいる。
連携もアドリブでかましながら、NMみたいな堅さの普通のマンティコアを倒して喜ぶ。
入った経験値よりも、倒せたことを喜ぶ。
どうやらレベル72くらいで狩る相手だそうである^^;強いわけだね。
最初から最後まで仲のいいLSでの乱獲イベントをしている気分だった。
会話も弾み、お互いに他人をサポートするいい雰囲気が自然とできている。
『いつもこういう雰囲気のレベル上げだったらいいのに・・・』
詩人タルさんのこの一言は、全員の気持ちの代弁であったろう。

決められた時間内でやる以上、稼げないより稼げる方がいいから、どうしても決め事に走る。
レベルを上げに行ってるんだから、効率重視で当然というのも分かる。
楽しい会話もなく、ただ自分の役目を繰り返すだけ・・・。
リアルと何か違うのだろうか?楽しみに来てるんだよな、ヴァナに・・・。
ここでもリアルのように過ごさなければならんのか・・・。

要は二律背反の問題なんよね、これは。
どこで楽しいと思うかは人それぞれで、その時々でもあるし。
レベルを上げたい気持ちもあるが、楽しくもありたい。

今回のPTでは、楽しむ気持ちを持っている人もまだまだ沢山いるんだって言うことが分かった。
数時間で5000弱という稼ぎではあるが、ひたすら楽しんで経験値も入ったと思えば、大満足もいいところである。減っていても特に問題はなかったw
野良で即席LSのような連帯感を持って楽しめたことをとても新鮮に思えた。
オンラインゲームで他人と交わる楽しさをまたここで感じた。
そして、逆にいまのヴァナの抱える問題を改めて知ったような気もした。

今更急いで先に進んでどうしようって言うのか。
自分は自分の好きなことをするぞ!と改めて誓うのであった(ぉぃw
[PR]
by doro2_thf | 2004-10-11 03:16 | FF~日常~