Valefor(8鯖)で生活するDorodoroの私的放浪記


by doro2_thf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【白い奴(白魔道士AF完全装備完了)】(04年9月24日)

ここ数日の間、白魔道士でレベル上げPTに参加している。イベントや何やらで活動するにもレベル58ではいまいち役不足に感じるところが大きかったからである。
それと、やはり最後に残っているAF手装備を装備して『良く見ると手装備だけショボイねw』という状況から脱却したかったというのもあるw

今回のレベル上げで何度か訪れたのは『慟哭の谷』と言うエリア。
ヴォルボー地方のテリガン岬からマップには載っていない洞窟を抜けた先である。
亀型の大きなNMがわく場所ということで正直どんな場所なのかと思っていたのだが、入ってみるとテリガンの『モンスター密集怖い場所!』というイメージとは違って、エリア的に非常に狭い印象と、安全地帯がしっかりある事で狩りに非常に適した場所と言う印象がした。

ここで狩る相手は大鳥とラプトル。双方とも白にとっては相手にしやすいタイプで、致命的な状態以上攻撃も持たず、一気に体力を削る攻撃も持たない。
唯一大鳥の範囲攻撃がPT外にも及ぶため、隣のPTのものと同時に食らうと結構嫌だったりする程度かな。
戦利品も美味しく、光クリも大量(σ゜д゜)σゲッツ!!の可能性もある。

後衛でPTに参加するようになってから痛切に思うのは、『釣り役の能力如何によって稼ぎがまるっきり変わってくる('Д')』という当たり前の事実。
自分の入るPTには狩人が大抵いるので、釣り役は狩人が行うことになるのだが、同じジョブなのになんでこうまで上手い下手が出るのかと思うくらいに違う。
レベル上げをするためにゲームをしているわけではないので、レベル上げの時間を減らしたいのは当然。少ない時間でできるだけ多くの経験値を稼ぐというのがやはり必要となる現状。
チェーンが決まるかどうかという部分を楽しまないとレベル上げなどやっていられないというのもあるのかも知れない。

ここで言う上手い下手とは『他前衛とのTP管理コミュニケーション能力、チェーンタイムの管理能力は当然として、現在の戦力を把握し、PTに危険をもたらさない程度の無茶や冒険もアドリブでこなせ、処理できる能力』のことかなぁと思うわけです。

MPがなくても前衛の火力だけで押し切れる時には無茶をし、さらに他PTに取られないように影縫いで釣って止めて置きながら、後衛のMP回復時間を少しでもとっておこうとするのは正直嬉しい部分もありますね^^
こういうPTにいたりすると少なくなったMPで遣り繰りするのが楽しくなってきたりするわけでw、やはり稼げることは全体に(・∀・)イイ!雰囲気をもたらすようですね。

違うPTでは疎らにしかいない敵を上手いことリンクさせPTを壊滅させたり、TPもMPもないのに敵を連れてくるとか、サポ戦士なのに強い矢しか使わず自分固定させて何回も死ぬとか、釣ってくるたびにHP赤なので盾さんがすぐ挑発しなきゃならんのでまるっきりシーフが生きないとか、挙句にはほかに死にそうな奴いるのに『闇ww』・・・w狩人ってジョブを覚えてる途中のレベルじゃあないんだからさぁw

皮肉や愚痴などではなく純粋に、同じ狩場で同じレベルだったのに極端に上手い下手が出てくるのは面白いなぁと思った。自分ももっと白のスキルを上げなければなぁ(*´д`*)

ともかく2日間で46000ほど経験値を積み重ね、59、60と順調にステップアップすることができた。これで念願のAF篭手を装備することができ、長いことつけていた種族装備(爆)からオサラバできました(´ー`)カナーリ臭いのではないかな・・・。

ここまで長かったけど、連邦共和国の白い奴も60到達ですヽ(´▽`)ノ
いっその事黒い奴も60にしちまおうかなw
メインが白い奴になるのは目前の模様ですが、何か?w
[PR]
by doro2_thf | 2004-09-24 11:26 | FF~日常~