Valefor(8鯖)で生活するDorodoroの私的放浪記


by doro2_thf
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

【新しい世界へ2 (プロマシア2日目)】(04年9月18日)

今日もまだインストールに手間取る方も多いようで、なかなかLSメンが集まらない。
実際不具合も多いようで、マウラや地下都市付近の緊急メンテを示すシステムメッセージが頻繁に流れる。
まあ大規模バージョンアップなどの際の風物詩とも言えるのかも知れない。

辛うじて4人が揃った時点で今日もまた世界を流離う旅に出た。
今日は釣竿も忘れないw

今日はまずノルバレンエリアにお目見えのギルド桟橋へ突入。
ジャグナーからという噂があったことから、『トラ穴からエリチェンだったりして!』などと冗談を言っていたら、本当にトラ穴からであったといういまいち釈然としない(謎)エリアである。
マップは事前にサンドリアで購入していたので、突入後マップを開くとエリアの大部分が川。
陸地部分がいくつかのエリアに分断されている感じだ。
地上部分は隣接するジャグナー森林の印象そのまま。敵も大体同じような構成かな。新種の歩く植物みたいな奴が沢山いたものの、レベル58からはみーんな練習。死亡の可能性は限りなくゼロ(*´д`*)
やはりというか川には船着場があり、NPCに説明を聞くと航路には3つのコースがあるという。
恐らくは到着地が違うのだろう。船の待ち時間には釣りや乱獲を行い、思い思いに時を過ごす。
やってきた船に乗るのは僅か5・6人。前日のイカダ船に数十人という大盛況とは行かないのはエリア的な注目度のせいか。
でもおかげさまで美しい観光コースの船旅を静かに楽しむことができた。次ぎ来た時はほかの航路にも乗ってみたいものである。
ちなみにここでの釣りの印象はジャグナーに準ずるのかなって感じ。新しいお魚さんも釣れたので、スキル上げておいた成果も出ましたな( ̄ー ̄)

次に訪れたのは北方のウラガラン山脈。
一面銀世界の万年雪の極寒地帯。
今までの新エリアでは敵が弱小な印象があったものの、ここは硬派('Д')
58からみるとつよ~とてとてまでウヨウヨ(((゜Д゜;)))
ボムの氷版といえるモンスや、とても大きな野獣系のモンス、北方地帯お馴染みの氷エレの洗礼を受けてきますた。
敵が強力なこともあり、少数では思うようには進めないため探索はいまいち進まなかったものの、情報のまるで無いところで手探りで進むのは成果がなくても楽しいものである。

さて、今日はどんな新しい世界が待っているのかなヽ(´▽`)ノ
[PR]
by doro2_thf | 2004-09-18 13:40 | FF~日常~