Valefor(8鯖)で生活するDorodoroの私的放浪記


by doro2_thf
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

【新しい世界へ(プロマシア初日)】(04年9月17日)

夕方にインストールを終えてから、実際に活動開始できたのは夜も更けてからであった。
恐らくアクセス集中によるダウンなんだろうが、素人でも予想がつくことを、なぜこの会社は繰り返すのかということが本当に信じられない。

準備ダウンロードももっと早くするとか、そもそも開始時の全部をインストールしなきゃならない欧州組の開始もこの日にあわせることも無いし、馬鹿丸出しの印象。
仕事上でよく教えたり教えられたりするのは、『失敗しても構わない。ただし繰り返すな』であるのに対して、この会社はそもそも失敗だと思っていないから、繰り返しているとは認識していないのだろう。

クソパッチをあてておきながら『ファイナルファタジーXIでは、月1回程度の公開する修正パッチでゲームのバランスを調整しているが、 ユーザーがパッチの修正自体に慣れていないため、そのたびに不満が寄せられている』などと会社のトップが言えるんだから、リスクマネジメントというものをまるっきり理解していないうえに、『たかがユーザー』といった某プロ野球関係者に似た認識を抱いているダメダメな企業なんだろう。
このまま続けると日記タイトルを変えなきゃならんので、愚痴はここまでw

さて、時間をかけて色々と見て歩きたいところではあったが、環境が整ったLSメンバーも少数であったこともあり、観光程度にあちこちの新エリアに足を突っ込んでみるといった程度の活動にとどまった。
しかし、まるっきり未知のエリアへ足を向ける行為には、久しぶりに高揚感が(*´д`*)
幼い頃の『あの山を越えたら何があるんだろう?』に似てる感じw

バスの近郊の地下都市は今にも崩れそうな足場で怖かったし(((゜Д゜;)))
メリファトに似た灼熱地帯では崖登りが意外な楽しみであったし(´∀`)
猛スピードで移動する筏ぽい船では激しい範囲毒を撒き散らす新種モンスが大暴れ('Д')
潮干狩りも早速楽しんだけど、なんかイメージが違うかもw

まあ、腰を落ち着けてしばらくは観光三昧かなぁ。
でも先を急ぎすぎず、じっくりと世界を見て回るスタンスは変えないで行こうかなと思う。
[PR]
by doro2_thf | 2004-09-17 10:28 | FF~日常~