Valefor(8鯖)で生活するDorodoroの私的放浪記


by doro2_thf
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

【コンシュタットを駆ける(召喚士12/白6)】(04年8月25日)

ソロで召喚を育てつつコンシュまで進出した。
過去9(だったと思う)で突入した際には、おなつよ球根に敗退しただけに、北グスタコンシュ入り口前でしっかり10まで上げてからの再突入である。我ながら忍耐強いw

10になった途端に大きくMPが増えた印象があった。
召喚士特有の【MPMAXアップ】ってやつかなぁ(´ー`)。
ソロで戦う以上、MPの量=カー君の命なので、少しでも多くないと困る^^;
アストラルリングの購入(もしくはオズ篭り)を検討するとしようかな・・・。
というか、( ゚д゚)ホスィ( ゚д゚)ホスィヽ(`Д´)ノ ウワァァン!

てことで、誰かクレクレw
今いくらなんだろ・・・(^_^;)前に見たときは17マソくらいだったが。。

とりあえず手持ちの精力のイヤリング(MP+3 闇耐性+3)を二つ装備しつつ、コンシュ最南部の円形の山道(たまにコンシュ不慣れな人が延々と回り続けたりしているところw)をぐるぐる。
主に丁度の球根を狩りつつ、たまにおなつよにチャレンジ。
苦い経験があるため、とにかく一戦ごとに座って回復^^

レベルが上がるに連れて連戦ができにくい状況になってくるのは仕方の無いところ。
戦いがどうしても長引くので、カー君の維持MPが大きくなってしまうのと、戦闘に自分も参加する割合が高くなり、回復や攻撃にMPが必要になるからである。
ジュースと材料は常備しつつ、適宜がぶ飲みしてカー君と共に修行を積んでいった。

レベルも11を迎えると、広々としたコンシュ中央部に進出することができた。
恐々とゴブを避けながら進んでいると、右も左もわからなかった頃の新鮮さを思い出す(´∀`)
空中に花が浮いている場所もあれば、バッタがたくさん跳ねている場所、小鳥のさえずりが聞こえる場所など、コンシュには自然(?)があるのを楽しみながらカー君と縦横無尽に駆ける。
トカゲ、ゴブ、亀などひたすらカー君と殴るw
カー君を見ている玉出しヴァカ害人が背後からとてゴブに凹られているのを無視応援したり、マイペースの狩りを楽しむ( ̄ー ̄)。

風車の音や、一年中舞い落ちる不思議な落ち葉の下などでの楽しみながらのヒーリング。
先を急ぐ必要なんて無いな。そう思えたコンシュタットの小旅行だった。
[PR]
by doro2_thf | 2004-08-25 11:09 | FF~日常~